エンジニアリングとお金の話

都内で働くエンジニアの日記です。投資と技術の話題がメインです。

読書

【読書】勝ち続ける意志力を読み終えて思った事

以前購入していた、勝ち続ける意志力を読み終えた。最近は、本を沢山購入している事もあり、流し読みばかりしていたが、久しぶりに腰を据えて考えながら読むことが出来る本であった。内容は日本初のプロゲーマーである梅原大吾氏のゲームに対する向き合い方…

【読書】カッコ悪く起業した人が成功するを読み終えた

カッコ悪く起業した人が成功するを読み終えた。価格が250円と安くあまり期待していなかったのだが、最近読んだ本の中では一番のヒットである。起業する人もしない人も是非これは読んでおきたい。本の内容としては、起業を行う上でのやってはいけない事が著者…

【読書】上手い投資家に必要なスキル

ジェシー・リバモアの投資手法が書かれた『孤高の相場師リバモア流投機術』を読み終えた。孤高の相場師リバモア流投機術―大恐慌を売り切った増し玉の極意 (PanRolling Library)作者: ジェシー・ローリストン・リバモア,長尾慎太郎,増沢和美,河田寿美子出版社…

【読書】不格好経営を読み終えた

DeNAの創業者である南場智子さん著書の不格好経営を読み終えた。今年に入って初めて涙した本となった。マッキンゼーのパートナーと言う地位からベンチャー企業家へと転換する事になったきっかけや創業を行うにあたり発生した様々な問題についてチーム一丸と…

【読書】ソロスは警告する を読み終えた

図書館から借りてきた『ソロスは警告する』を読み終えた。難解な内容だったので、読み終えるのに1週間程掛かってしまった。ジョージソロスは著名な投資家で、1992年にイングランド銀行を売り崩し莫大な利益を上げた事で有名である。彼が立ち上げたファンド…

【読書】堀江氏の本がお得過ぎる件について

堀江氏が書いた『金持ちになる方法はあるけど、金持ちになって君はどうするの?』を読み終えた。堀江氏が発行しているメールマガジンの内容を纏めているのだが、ビジネスアイデアがこれでもかと披露されている。さすが一時代を築いた人だけあり、どのアイデ…

【読書】有吉氏のお金に関する考え方について

図書館から借りてきた、毒舌訳哲学者の言葉を読んだ。著者は有吉弘行氏である。 毒舌訳 哲学者の言葉作者: 有吉弘行出版社/メーカー: 双葉社発売日: 2012/04/18メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 1人 クリック: 23回この商品を含むブログ (8件) を見る…

【読書】最近読んだ本の共通点について

正月休みで時間があった事もあり、ここ1週間の間に以下三冊の本を読んだ。採用基準作者: 伊賀泰代出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2012/11/09メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 14人 クリック: 289回この商品を含むブログ (32件) を見る ワン…

【読書】PRESIDENT6月号を読んで

毎月定期購読しているPRESIDENT。今月号の特集は「お金と数字」の小さな大疑問50 なぜ財布はすぐ軽くなるのか?その中で、行動経済学について面白い記事が書かれていたのでメモ。 1.アンカーリング 人間は知らず知らずのうちに、それまで頭の中にインプ…

【読書】100人のプロが選んだソフトウェア開発の名著から選んだ5冊

以前から他の技術者はどんな本を読んでいるのか気になっていた自分にとっては、今回発売された『100人のプロが選んだソフトウェア開発の名著』は正に待ってましたと言う感じの本でした。 国内最大級の開発者向けカンファレンス「DevelopersSummit」のベス…

【読書】プロフェッショナルサラリーマンまとめ

アマゾンのランキングで上位に入っていたので購入した『プロフェッショナルサラリーマン』を読み終えた。 ちなみに作者の俣野さんは30歳でリストラ候補に名が挙がり、そこから一念発起し社内ベンチャーを立ち上げ、年商14億円の企業まで育てあげ、最終的…

【読書】自分のアタマで考えよう

人気ブロガーのちきりん氏が書いた『自分のアタマで考えよう』を読んだ。勉強になった事のまとめ。 1.情報を集める際は、意思決定のプロセスを決めてから ネットや本から情報を集めて、その内容をもとに各種判断を下す事は多々あるが、色々な情報をかき集…