読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンジニアリングとお金の話

都内で働くエンジニアの日記です。投資と技術の話題がメインです。

【投資】そろそろ買いたい3銘柄

ギリシャ不安を受けて、4月頃から株価がダダ下がりである。

f:id:hatakazu93:20120701070700p:plain

ただ、直近の高値1万200円から1700円程下げており、直近の安値8200円にあと、400円程と迫っている。そろそろ値ごろ感も出てきたので、注目すべき3銘柄を紹介する。

 

1.【7730】マニー

f:id:hatakazu93:20120701070708p:plain

手術用縫合針、眼科用ナイフ、歯科用治療器等の精密機械を作成している会社である。注目すべき点は、抜群に高い営業利益率である。30%を超えており安定した成長を続けている。また、有利子負債はゼロで利益剰余金も180億ほどある為、財務的にも問題無し。まさに優良企業と言える。8月決算である為、配当+優待を狙った買いもそろそろ考えられ、下値も限定的と考えている。

 

2.【8771】イー・ギャランティ

f:id:hatakazu93:20120701070715p:plain

金融商品の信用リスクを受託している会社である。簡単に言うと銀行等の金融機関が融資した企業が倒産した時の保険を販売していると考えればよい。このイー・ギャランティであるが、伊藤忠グループである為、安定感もあり10年連続増収増益となっている。配当利回りも、3.47%と高めでPERも6.65と割安である。今後も継続的な成長を遂げていけば、現在の株価も水準訂正されていくと考えている。
 
3.【2931】プラネット

f:id:hatakazu93:20120701070722p:plain

メーカー・卸間の電子データ通信・交換(EDI)仲介企業。業界の大手が出資して作り、今では有力メーカー全社(花王やP&G等も)が参加している独占企業。事業基盤が盤石なので、安定した収益と成長が見込める。なお、この最悪の地合いの中で年初来高値を出しており、配当も3.22%と高い。7月末の決算に向けて更なる上昇が見込まれる。
 
外部環境が悪くても、成長を続ける株は必ず利益をもたらしてくれると信じている。
株の格言に『人の行く裏に道あり、花の山』(株式市場で利益を得るためには、他人とは逆の行動をとらなくてはならないという意味。)があるが、他の人が恐くて買えない時にこそチャンスが転がっている物である。勇気を振り絞って、自分の信じた銘柄に投資をして行きたい。
広告を非表示にする