エンジニアリングとお金の話

都内で働くエンジニアの日記です。投資と技術の話題がメインです。

【投資】SBI債を予約してみた

【SPONSORED LINK】

SBIホールディングスが発行するSBI債が以前から気になっていた。年間利回り1.66%で1年満期。今飛ぶように売れていて、前回の販売時は5分で完売したとの事。

f:id:hatakazu93:20120705064610j:plain

そのSBI債の販売が始まったので早速申し込んでみた。ちなみに、今回から早い者順ではなく、抽選になっていた。初めての購入という事もあり、50万円分申し込んでみた。当たれば年間8000円の利息が貰える。50万円を銀行でぼーと1年間寝かしても、貰える利息は150円程(金利0.003%)である。少しでもお金を増やしたければこの様な機会を活用していくのが有効であると考える。

 

ちなみに、社債を購入するのは初めてと言う事もあり、色々調べてみた。まずは、社債を購入する上で一番注目すべきポイントである「格付け」である。これは、第三者の評価機関が約束通りに元本と利息が支払われる確実性の度合いを一定の符号で表示したものを言う。最上級のAAAから、最低ランクのDまで10個の格付け符号が存在する。各々の詳細は以下の通りである。

AAA 債務を履行する能力が極めて高い

AA   債務を履行する能力が非常に高い

A       上位2つに比べて、経済環境の悪化からより影響を受けやすい

BBB   債務履行能力は十分だが、上位格付けに比べて、経済環境の悪化の影響を受けやすい

BB     経済環境の悪化の場合に、債務履行能力が不十分になるリスクにさらされている

BB     Bの格付けよりも経済環境の悪化で、債務履行能力が不十分となる可能性が高い

CCC  債務不履行となる可能性を持ち、債務履行能力は財務経済状況に依存している

CC    債務不履行となる可能性が非常に高い

C       現在、破産法に基づく申請中だが、債務に基づく支払いは引き続き行われている

D       債務不履行に陥っている

 

ちなみに、SBI債の格付けはBBBである。債務能力は十分との事より今後大きな危機が起こらなければ、債務不履行になる事は無いと判断した。

f:id:hatakazu93:20120705070430j:plain

次に、社債を購入する上で気にしなければならないポイントは、償還期間である。償還期間とは、額面金額が償還される期間の事であり、この期間、社債を保有すれば元本が保障される期間の事である。短い物は6ヶ月から長い物は10年までと、各社債毎に異なる為、運用スタイルに応じて判断すべき必要がある。ちなみに、SBI債の償還期間は1年となっている。

 

まだ、当選した訳ではないので何とも言えないが、社債は有効に活用すれば、元本を保証しながら高い利回りを得る事が可能である。お金の運用を考えている人は是非検討してみる事をお勧めする。

 

なお、SBI債はSBI証券の口座が無いと購入出来ない。口座開設には1~2週間程度掛かるので、購入を検討している人は事前に口座を設けておく必要がある。

SBI証券https://www.sbisec.co.jp/ETGate