読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンジニアリングとお金の話

都内で働くエンジニアの日記です。投資と技術の話題がメインです。

【投資】下げ相場で稼ぐ方法を考えてみた

日経平均が大幅に調整している。ちなみに今日は今年3番目の下げらしい。

この様な方向間が定まらない相場の場合、手出ししないのが一番だと思うがじっと指をくわえて下げ止まるのを待っているのもしゃくなので、下げ相場で稼ぐ方法を考えてみた。

1.下げ過ぎ銘柄を購入する。
最近の大幅な株価の下落を受けて、優良銘柄もつられて安くなってきている。株価が売られ過ぎかどうかを判断する目安としてお勧めなのはRSIである。RSIは一般的に80%以上で割高、20%以下で割安と言われる。なお、RSIはヤフーファイナンス等で確認できる。
f:id:hatakazu93:20130603203428p:plain

2.空売り行う。
空売りとは、株を証券会社から借りて予め売っておき、株価が下落した時に買い戻す事により利益を上げる手法である。100円の株価の株を空売りして80円に下落した時に買い戻すと、20円儲かるという仕組みである。下落相場でも利益を上げる事が出来る為、空売りは有効な手法と考えがちだが、株価の上昇には上限が無い為、気を付けなければ思いがけない損をする可能性がある。

空売りを行う為には信用取引口座を開設しておく必要がある。また、株を借りる際は金利が掛かるので注意が必要である。

3.ベアを購入する。
最近知ったのだが、ブル・ベアETFと言われる商品がある。この商品は、日経平均株価TOPIXといった株価指数の2倍の価格変動率(ブルETF)やマイナス1倍の価格変動率(ベアETF)に設定している。つまり、ブル型のETFは、上がる時も下がる時も日経平均TOPIXの2倍動き、ベア型のETF日経平均TOPIXが上がれば同じだけ下がり、逆に日経平均株価TOPIXが下がれば同じだけ上がるとい特徴を持つ。

空売りの場合は、銘柄の設定を誤ると思わぬ損を招く事があるが、ベアETFであれば最悪でも0円になるだけで済む。また、日経平均TOPIXが0円になる事は基本的に考えづらい為、空売りは怖いけど、下落相場で利益を上げたいと考える場合は有力な選択肢の一つである。

今までの上げ相場と異なり、下落相場では単純な投資法だけでは利益を上げるのは難しい。様々可能性を考慮しつつ利益を上げる事が出来るようにしていきたい。

広告を非表示にする