エンジニアリングとお金の話

都内で働くエンジニアの日記です。投資と技術の話題がメインです。

【投資】投資を始める上で必要なこと

【SPONSORED LINK】

長年投資を行ってきて分かった事がある。それは、投資を行う為にはある程度の時間が必要だと言うことだ。これを考慮せずに投資を初めてしまうと失敗してしまう可能性が高い。

最近はネット証券が当たり前になりつつあるので、これらを用いて何時でも、何処でも投資を行う事は可能である。その為、時間が無い人でも投資自体は出来てしまう。

ただ、投資で大切な事は資産を守りつつ、利益を上げる事だ。投資初心者の中には投資を行ったという事実だけで満足してしまう人も多いが、それだけで合格点を与える事は難しい。投資を行う事はあくまでもスタートラインに立ったに過ぎないのだ。

なお、投資を行う上で必要だと思う時間は以下の3つを挙げる事が出来る。

  1. 情報収集を行う為の時間
  2. 投資の勉強を行う為の時間
  3. メンテナンスの為の時間

1.については情報を制する者が投資を制すると言う格言があるほど投資において情報収集は大切で、その為の時間である。経済全体の状況を知るために日経新聞や各種経済誌を呼んだり、日々の株価チャートから相場の状況を理解したりする必要がある。また、四半期毎に提示される各社の決算短信を読んで有望な会社を見つけたり、今後どのような成長ストーリーが描けるかを考えたりする時間も必要だ。

2.については投資で利益を上げるにあたり必要な知識を得る為の時間である。投資を行う上で技術面とメンタル面の2つを学ばなければならない。技術面については決算書から数字の内容を理解する為に簿記・会計に関する知識や株価チャートを読む為の知識が挙げれる。また、メンタル面については損切りを行う為の心構えや暴落等の想定外の事態が発生した際に動揺しない為の方法等を学ぶ必要がある。

3.については投資した資産に対してのメンテナンスの事を行う為の時間である。自分の投資した資産が予想に反して損失を出した際に、ポジションサイズを小さくしたり、利益が最も取れるタイミングで売却したりと投資資産に対してその時々のタイミンで手を加えていく必要がある。

自分も投資を始めた最初の頃はスキマ時間に簡単に出来そうだと思っていた。ただ、実際に投資で利益を上げるとなると様々な知識を学んだり、日々情報収集に励んだりしなければならない事に気づき、想像以上に時間が取られる事が分かった。

投資は時として医者や弁護士の年収以上の金額を稼ぐ事も可能だ。それだけの金額を簡単に稼ぐ事が出来ればみんな富豪になってしまう。当たり前の事なのだが、世の中そんなに甘く無いと言う事である。

これらの事より、投資を始めようと言う人はまず投資を行う為の時間を確保する事から始める事をお勧めする。現在の時間の使い方を見直して投資にどれだけの時間を使う事が出来るかを考えた上で自分に合った投資を検討すべきである。よくマネー雑誌等で1億円儲けました等の記事が載るが、それなりの時間を掛けて苦労した上での結果であると言う事を理解すべきである。

自分の活用出来る時間を考えた上で投資に割く時間が無い様であれば無理に元本割れのリスクを冒してまで投資をすべきでは無い。汗水垂らして稼いだお金を遊び半分の気持ちで投資に費やすのは競馬やパチンコと同じだと思う。投資に対してベストを尽くせると思ったタイミンで参入するべきである。

なお、投資に充てる時間は無いがそれでも投資を行って見たいという人は、ETF投資信託ドルコスト平均法にて購入する事をお勧めする。インデックス投資という手法で山崎元先生の本が詳しい。投資の初心者に向けて分かりやすく書かれている。

全面改訂 ほったらかし投資術 (朝日新書)

全面改訂 ほったらかし投資術 (朝日新書)