エンジニアリングとお金の話

都内で働くエンジニアの日記です。投資と技術の話題がメインです。

【感想】投信エキスポ2016に行ってきた

先週の土曜日にモーニングスター社主催の投信エキスポ2016に参加してきた。

www.morningstar.co.jp

内容としては国内外の投資信託販売会社が各社の売れ筋商品を紹介したり、今後の展望について説明するといった感じであった。各社色々な商品を開発しており、IoTやAI関連等の新しいビジネスに投資する商品などは今後面白そうだと思った。

なお、自分も投資信託は購入しており、SMT インデックスバランス・オープン|三井住友トラスト・アセットマネジメントを毎月10万円ずつNISA枠にて積み立てている。ちなみに現在180万円程購入しているが約12万円のマイナス状態である。投資信託難しい。。

各セミナーの内容にて自分が興味を持ったのはロボティクスについてである。今後、技術開発が進むにつれて様々なロボットが登場し社会生活に溶け込んで行く事が想定されている。その中でも今回紹介されたMoley Robotics社が作成したロボットキッチンとIntuitive Surgical社が作成した医療ロボ ダヴィンチは我々の生活を大きく変化させる可能性を秘めている。

ちなみに、ロボットキッチンは料理作成ロボットで一流シェフの料理レシピをもとにロボットが自動で調理を行うというもの。2018年頃の販売を予定しており値段は850万円らしい。料理のレパートリーは随時更新され、スマフォから遠隔にて調理を依頼する事も可能。これぞ未来の食卓といった感じである。欲しい。。

youtu.be

また、その日最後のセミナーにて東京大学名誉教授の伊藤 元重氏の話があった。伊藤氏いわく現在経済が成長しない理由は先進国が30年間イノベーションから見放されている事が原因とのこと。具体的にはTFP(全要素生産性:イノベーションで起こる成長)が向上しない事には経済成長は難しく産業革命以降TFPの成長が鈍化している事が経済成長に影響を与えている。ただ、近年注目されているAIやIoTについては今後社会を大きく変える可能性を秘めており現在幕開け前な感じである。これらの技術については今後注意深く推移を見守っていく必要がある。

あと、印象に残った話としては、様々な経済予想に対して大多数が予想しているという理由で信じるのは危なく、日本人の7~8割が信じたらほぼ間違いとのこと。理由はみんな同じ情報源から判断してるから。確かに新聞やニュースなど日本人が情報を仕入れる先はだいたい同じなのでその通りだなと思っ た。様々な視点で情報を捉えて行く事が真実を掴む為には必要だと感じた。

朝の10時から17時までと長時間のイベントであったが非常に有益な情報を得る事が出来た。また、各投資信託販売会社からはタオルやメモ帳等の多数のノベルティを頂き、主催者のモーニングスターからは代表の朝倉 智也氏著の本やQUOカード500円分を頂く事が出来た。来年も開催されるなら是非参加したい。

マイナス金利にも負けない究極の分散投資術

マイナス金利にも負けない究極の分散投資術

広告を非表示にする