エンジニアリングとお金の話

都内で働くエンジニアの日記です。投資と技術の話題がメインです。

【お得】無料でVPSサーバを持つ方法

【SPONSORED LINK】

自分が好き勝手できるサーバがあると非常に便利である。ちょっとしたサービスの公開やハッカソンに参加する際に使用するなど活躍の場は多い。

最近はVPSサーバを手頃な料金で契約する事ができるが、大体維持費が月に1000円ほど掛かる。年で換算すると1万を超える出費である。サーバ契約したいけどそんなに使う訳でも無いのでという理由で躊躇してる人が多いのでは無いかと考える。

そんな人のために紹介したいのが株主優待を活用してサーバを無料で持つ方法である。GMOインターネット(9449)の株を購入すると株主優待として5000円分の自社サービスクーポンを貰う事が出来る。

f:id:hatakazu93:20170402225340p:plain

GMOインターネット株主優待は6月と12月の2回株主優待を貰う事ができる。その為、1万円分のサービスであれば無料で使用する事が可能である。株主優待の使い方も簡単でGMOインターネット株主優待サイトで申請すると、毎月のサービス利用金が自動的に割り引いて請求される。

f:id:hatakazu93:20170402230817p:plain

また、GMOインターネット株主優待で使用できるサービスはサーバーレンタル以外にもドメインの取得やネットのショップの開設などがある。

f:id:hatakazu93:20170402231123p:plain

ちなみに、自分はConoHaというVPSサーバのサービスを利用している。ConoHaの特徴はストレージにSSDを使用しているので動作が早く、またスケールアップをコントロールパネルから簡単に行う事が出来る点である。普通のVPSはスケールアップをするにあたり再度契約し直す必要があるので、容易にスケールアップを行う事が出来るのは非常に心強い。

f:id:hatakazu93:20170402232513p:plain

なお、以前は同じGMO系列のお名前.comのVPSを使用していた。お名前.comのVPSとConoHaを比較するとディスク容量の違いがある。例えばメモリ1ギガプランだとお名前.comは100Gが割当られ、ConoHaだと50Gが割り当てられる。ただ、お名前.comはSSDではないので性能を求めるのであればConoHaの方がお勧めである。

なお、ConoHaの一番安いプランはメモリが512MBのプランで月630円から使用する事が可能である。一年間使用しても、7,560円で済むのでGMOインターネット株主優待の範囲内で収めることが出来る。

f:id:hatakazu93:20170402233831p:plain

お金が掛かるという理由でサーバを持つことを諦めている人は是非GMOインターネット株主優待の活用を検討すべきである。また、ConoHaはサーバのセットアップが簡単に出来るようになっており、コントロールパネルが使いやすいので初めてサーバを持つ人にもお勧めしたい。