エンジニアリングとお金の話

都内で働くエンジニアの日記です。投資と技術の話題がメインです。

時間を運用することについて

【SPONSORED LINK】

有給休暇消化中で有るため、一日一冊ペースで本を読んでいる。本日読んだ本は1440分の使い方。

1440分の使い方 ──成功者たちの時間管理15の秘訣 (フェニックスシリーズ)

1440分の使い方 ──成功者たちの時間管理15の秘訣 (フェニックスシリーズ)

  • 作者: ケビン・クルーズ,木村千里
  • 出版社/メーカー: パンローリング
  • 発売日: 2017/08/12
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る

タイトルである、1440分は24時間を分で表したもの。時間はみんなに平等に与えられた資源である。ただ、この資源は貯めることが出来ない。そのため、どの様に活用するかが非常に大切となってくる。

この本には時間を有効に活用するための方法として15個の手法が説明されている。その中で自分が活用したいのは以下の3つである。

時間を有効に活用する方法

  1. タスクはToDoで管理するのでは無く、スケジュールとして管理する
  2. 朝の時間を有効に活用する
  3. 予定は前日の晩に決めておく

時間を運用することについて

他の人より優れたパフォーマンスを上げるのに必要なのは、どれだけ有効に時間を活用するかである。これは投資と似ており、どの分野に時間を費やすことが一番効果的かを意識して物事には取り組むことが大切だ。惰性で物事に取り組むのは非常にもったいない。

また、時間の使い方が下手だと思う人は株式投資等を通じて資産の配分方法を学ぶことにより、有効な時間の使い方を学ぶことが出来るのではないかと思っている。投資を学ぶことは資産運用だけでは無く、人生の運用にも有効だと考える。

時間は何も言わなくても次の日には与えられるため、雑に使ってしまいがちである。1440分という数字を意識し、この限りない資産を有効に活用していきたい。