エンジニアリングとお金の話

都内で働くエンジニアの日記です。投資と技術の話題がメインです。

仮想通貨関連銘柄を購入する事にした

【SPONSORED LINK】

今年は仮想通貨に手を出して行きたいと思っている。だが、どうしても雑所得であることが気になる。確定申告も大変だろうし、最大45%も税金で取られる可能性があり中々箸が進まない状態になってしまう。

その為、仮想通貨関連の銘柄を購入して値上がりの恩恵を受けるのが一番手軽な気がしたので調査をしてみた。なお、仮想通貨の銘柄は株探で取り上げられた29銘柄の中から調査した。

kabutan.jp

仮想通貨銘柄の分類

全部の銘柄を調査して分かった事は仮想通貨関連銘柄は以下の3つに分かれるということだ。
1. 仮想通貨の取引所関連
2. 仮想通貨のシステム構築関連
3. 仮想通貨の発行関連

1の仮想通貨取引所関連の銘柄については仮想通貨の売買が活発になるほど収益が膨らんでいく事が想定される。ただ、既にbitflyerやcoinchek等の取引所が既に存在し、新規の取引所も増えていく事を考えるとレッドオーシャン化していく事が想定される。
2の仮想通貨のシステム構築関連についてはブロックチェーン技術等を用いたシステム構築や仮想通貨取引所のシステム構築等を行うSIer業者である。仮想通貨がこれだけ盛り上がっているので今後関連するシステム投資は増えていくと思われる。
3の仮想通貨の発行関連については独自の通貨を発行したり仮想通貨を用いた新たな送金処理を実現しようとしているグループである。国際送金は現在手数料が高く時間も掛かるので、それが技術により解消されれば大きな価値を生み出すことが想定される。

購入を決めた銘柄

上記3分類を考慮し、また各々の銘柄を吟味して以下2銘柄を購入する事とした。

  • 3121 マーチャント・バンカーズ
  • 8473 SBIホールディングス

3121 マーチャント・バンカーズ

f:id:hatakazu93:20180108212825p:plain

PERは276倍と普段購入する基準を大きく外れているのだけど、優待利回りが1000株だと4.5%程あり、チャート的にもまだ安心出来る位置にいるので購入を決意した。仮に仮想通貨関連で外しても高利回り優待として3月頃まで上げて行くのでは無いかと考える。

8473 SBIホールディングス

f:id:hatakazu93:20180108213528p:plain

12月からの上げが凄く正直今からインするのは勇気がいる。SBIがこれだけ上昇した背景には仮想通貨リップルが関係している。SBIはリップルを用いた国際送金を実現させるため、SBI Ripple Asiaを設立し出資を行っている。このリップルだが1年間で290倍も上昇した。恐らくリップル関連銘柄として物色されたと予想される。また、SBIバーチャルカレンシーズという仮想通貨取引所を今年開設する予定もあり、独自仮想通貨であるSコインを発行する予定もある。今後もイベント目白押しなのでタイミングを分散させながら購入して行くようにしたい。

仮想通貨は株では考えられないスピードで利益を稼ぐ事が可能である。ただ、歴史も浅くまた税率も株に比べて高く不安が多い。仮想通貨の購入に抵抗がある人は仮想通貨関連銘柄を通じてこのチャンスを掴むことが出来ればと思う。