エンジニアリングとお金の話

都内で働くエンジニアの日記です。いかに人生をお得に過ごすかをテーマに色々な情報を発信していきます。

SI企業からweb系に転職して思ったこと

【SPONSORED LINK】

去年の10月に前職のSI企業からweb系の企業に転職した。企業文化が違うので最初は色々と戸惑ったが最近だいぶ慣れてきた。

SI企業からweb系企業に転職して一番大変だったのがユーザー視点でのシステム開発を求められることだった。

前職のSI企業ではスケジュールを遵守する事が絶対であった。その為、ベストな案よりもスケジュールを守る事が出来る案を選択しなければならない事が多々あった。現在のweb企業はこの逆で、スケジュールが遅れてもいいからユーザーが最も使い易いベストな案を求められる。

また、ユーザーとの向き合い方も異なる。SI企業の時はユーザーの期待値をいかに下げるかが大切であったが、web系企業ではユーザーの期待値をいかに超えて行くか大切になる。

システム開発という意味ではSI企業もweb系企業も同じなのだがシステムに対する向き合い方は全くと言っていい程異なる。SIからweb系への転職を検討しているは意識しておいた方が良いと思う。