エンジニアリングとお金の話

都内で働くエンジニアの日記です。投資と技術の話題がメインです。

アメリカ株で損した理由

【SPONSORED LINK】

今年の初めに人生初のアメリカ株を買ってみた。今まで日本株しか売買して来なかったので初めて外国株である。

購入したのは以下の3社。

  • フィリップ・モリス
  • マコーミック
  • ウォルト・ディズニー

どういう銘柄を買えば良いのか分からなかったのでアメリカ株のブロガーの記事を読み漁った。その結果、ジェレミー・シーゲルの株主投資の未来と言う本が良いという事を知り知識を深めた言った。シーゲル博士いわく、連続増配している企業を買う事がアメリカ株で勝つための秘訣だとのこと。その観点から上記の3銘柄を購入する事にした。

投資した金額は日本円で大体500万円程。その結果、現在50万円程のマイナスとなっている。 f:id:hatakazu93:20180519220956p:plain

結果から言うと大失敗である。やってしまった。。

ちなみに何故負けたのか振り返ると、自分が普段しないやり方で銘柄選択と売買をしてしまったのが原因だと考える。

いつも日本株でやってる売買方法は会社四季報でめぼしい銘柄を見つけておき、年初来高値を超えたタイミングで試し買いをし、そのまま値上がりを続けるようであれば買い増していくという手法を取っている。このやり方で資産を10倍程度増やす事が出来たので自分の中では信頼が置ける手法である。

かたや今回のアメリカ株の売買については配当利回りを優先的に意識し、購入タイミングについても何も考えずに取引をしていた。

今までどちらかというとキャピタルゲイン狙いのトレードだったのがいきなりインカム狙いのトレードに変わったのだから投資のタイミングや資金の入れ方は今までのやり方とは大きく異なる事は容易に想像出来る。初めてのアメリカ株ということもあり舞い上がって売買してしまったので、そのへんを全く考えていなかった。

投資は、銘柄選択、購入タイミング、資金管理のこの3つの調和が取れて初めて利益を出すことが出来ると感じている。インカムゲイン狙いの投資ではこの3つに対してどの様に向き合えば良いのか分からないまま、思いつきで売買した事が一番の原因だと思う。後の祭りだが自分が結果を出している手法を信じてアメリカ株にも向き合えば良かった。。

今回の経験を次に活かすのであれば付け焼き刃の知識では無く、自分が努力して身に付けた手法で勝負をする事が大切ということだ。このマイナス50万円を授業料として次の投資では結果を出せるように頑張りたい。