エンジニアリングとお金の話

都内で働くエンジニアの日記です。いかに人生をお得に過ごすかをテーマに色々な情報を発信していきます。

待つことの難しさについて

【SPONSORED LINK】

10月の暴落を受けて学んだことは自分が本当に納得する価格になるまで待つことが大切だということだ。

この教訓は2月の暴落時にも同じ事を思い、実践をしていたつもりであった。ただ、9月に株価の上昇を受けて乗り遅れるとの恐怖感から慌てて投資した結果多くの含み損を抱える事になった。

f:id:hatakazu93:20181105065354p:plain

ちなみに自分が投資したのは矢印ぐらいのタイミングになる。2万4000円を軽く超えていくだろうという期待で飛びついたが悲惨な結果となってしまった。

投資をするタイミングは本当に難しい。何故なら結果論であることが多いからだ。今回は損をしたが、急いで飛び乗って大きな利益を上げた事もある。

日経平均にしろアメリカ株にしろそろそろ天井かなという感じがある。伸びしろが小さい状態では稼ぐ投資よりも損しない投資に重きを置くべきだ。その為、今後は無理な投資は行わず売り込まれた時だけ買う様に心掛けたい。

なお、今回唯一良かった点を挙げるなら資金管理を厳しくしていた為、−100万円程で済んだという事だ。投資タイミングを待つのが難しいのであれば、ポジションサイズを小さくして相場に向かう等現実的な対応策を模索していきたい。