エンジニアリングとお金の話

都内で働くエンジニアの日記です。いかに人生をお得に過ごすかをテーマに色々な情報を発信していきます。

今後の投資戦略について

【SPONSORED LINK】

このところ株価が冴えない。今年の損益を計算してみたら現時点でマイナス150万円程であった。これ以上新規に売買することは無いので今年は久しぶりにマイナスで終わることになると思う。

株式投資は稼げる時と稼げない時の差が激しい。自分の経験だが2013年は元手600万に対して利益を2000万程出すことができた。アベノミクスの初動ということもあり全ての銘柄が狂ったように上げたので、自分も狂ったように売買していた。売買金額でいうと5億程だったと思う。ひたすら買っては売りを繰り返し、少ない元手を回転させまくっていたということになる。

当たり前だが相場の経験値としては当時より現在の方が上である。ただ、現在利益を上げることが出来ていないことから考えるに投資はスキルや経験よりも相場全体の雰囲気や流れが大切ということになる。結局のところ簡単な相場のみ参加し、難しい相場には参加しないというのがお金も時間も減らないので一番コスパがよい戦略であると考える。

景気は波であるため必ず上げては下げてを繰り返す。今までアベノミクスの効果などもあり上り調子であったがそろそろ終盤を迎えている。特に2019年には消費税が10%に上がるので更に景気が落ち込むことが予想され、2020年のオリンピックが終わり次第日本の景気は不況に陥るのではというのが多くの人の考えであると思う。

現在の相場が難しいのはこの上記で挙げたような未来をみんなが意識して投資活動を行っているからだと言える。まだまだ行けるだろう派とそろそろ終わるだろう派のせめぎ合いなので上げたり下げたりを繰り返す相場になる。未来がどのようになるかは分かるはずが無いので自分としては明確な方向性が出るまでは投資活動は控えようと思っている。

自分に投資の才能があると思う人は今後の相場でも大きな利益を上げることが出来ると思うが、自分はそんなに才能があるとは思っていない。なので、ゲームの内容が簡単になるまでひたすら待つという戦略を取ることにする。大きく力を蓄えて次の相場でまた暴れることが出来るようにしていきたい。