エンジニアリングとお金の話

都内で働くエンジニアの日記です。いかに人生をお得に過ごすかをテーマに色々な情報を発信していきます。

中野と赤羽の比較について

【SPONSORED LINK】

SUUMOの住みたい街ランキング2019が発表されました。

suumo.jp

で、自分がいつも気にするのは住みたい街ランキングよりも穴場だと思う街ランキングです。2019年のランキングはこちらになります。

f:id:hatakazu93:20190301071401p:plain

このトップ5のうち中野と赤羽に今まで住んだことがあります。どちらも非常に飲食店が多く住みよい街なのですが比較すると違いが見えて来ます。中野と赤羽に住んで気付いたことについて紹介します。

家賃

圧倒的に赤羽の方が安かったです。結婚を気に中野の1kから同じ中野の2LDKに引っ越そうと思いましたが自分たちが望む広さや築年数を考慮すると20万〜22万程度掛かる感じでした。その点赤羽にはUR賃貸のヌーヴェル赤羽があります。築年数も浅く駅からも5分以内、宅配ボックス、床暖房、広いベランダと至れり尽くせりで15万円程でした。多分赤羽でも同じグレードの物件だったら18万円ぐらいすると思います。コスパよく快適に住みたいのであればヌーベル赤羽お勧めです。

www.ur-net.go.jp

利便性

こちらは中野に軍配が上がります。新宿まで中央線でひと駅5分で着きます。また、東西線の始発であるため朝の通勤ラッシュとも無縁です。一方赤羽については埼京線、京浜東北線、湘南新宿ラインと路線は多く便利なのですが人が多すぎです。また埼京線や湘南新宿ラインはひと駅間が長いので更に乗車時のストレスが上がります。人の雰囲気も殺気立っている人が多かった気がします。

街の評価

こちらは甲乙つけがたいですが個人的には中野が好きです。どちらも駅から直ぐの所に活気がある飲食店街があります。ただ、赤羽はどちらかというと飲み屋街と言った感じでアルコール中心のお店が多いです。店自体も歴史ある感じのお店が多いので好き嫌いが分かれそうな感じです。逆に言うとお酒が大好きな人にとってはこれ以上住み良い街は無いと思います。また、中野については美味しいお店が非常に多かったです。特にタイ料理の999とめりはり屋は中野を訪れたら是非一度立ち寄って欲しいと思います。また、中野ブロードウェイも他には無い個性的なお店な揃っています。サブカルなアイテムも多数販売しており暇つぶしには最適な場所です。

tabelog.com

tabelog.com

自然環境

こちらは赤羽の方が良かったです。駅から10分程歩くと荒川の土手があるのですがバーベキューが出来たり、釣りが出来たりと自然をエンジョイ出来る環境が満載です。小さな子供がいる家庭は伸び伸びと育てることが出来るのでは無いかと思います。中野については中野セントラルパークや哲学堂公園などありますが、赤羽の広大な自然の前にはちょっと霞んで見える感じです。

www.arakawaiwabuchi-bbq.jp

人の雰囲気

赤羽は全体的に高齢者が多い感じでした。高齢者6割、若者4割と言った感じでしょうか。飲み屋街ということもありよく酔っ払った人も見かけました。また、夜はアジア系の人達も多くちょっと怖いなと思う雰囲気があります。自分が住んでいて危ない目にあったことは無いですが、注意が必要といった感じです。中野については逆に若い人が多かった感じです。夜もサンモール商店街など明かりが付いており街自体が明るい感じなので安心して帰宅することが出来ると思います。

まとめ

中野も赤羽どちらも素敵な街でした。多分いい街というのは住む人の属性による部分が大きいと思うので一概にどこが良いとは言えないのですがこの2つの街は間違い無くお勧め出来る街です。引越しを考えていてどこに住もうか悩んでいる人は是非ご検討頂ければと思います。