エンジニアリングとお金の話

都内で働くエンジニアの日記です。いかに人生をお得に過ごすかをテーマに色々な情報を発信していきます。

WH-1000XM3が凄すぎる件について

【SPONSORED LINK】

LINEのPayトクキャンペーンを利用してSONYのヘッドフォンWH-1000XM3を購入しました。以前Daigo氏が紹介していたのですが外出する時は毎回持ち歩いており、無になれるヘッドホンとのことです。

f:id:hatakazu93:20190321195917j:plain

値段は3万5000円程とそこそこするのですが、このヘッドフォンは値段以上の価値がある商品でした。感動するぐらい周りの音を打ち消します。どんなに騒がしい環境でも無の空間を作りだすことが出来ます。

このヘッドフォンを使用するようになってから、いかに騒音に囲まれた生活をしていたかを実感するようになりました。洗濯機の音や上の階から聞こえてくる足音等が全く聞こえなくなります。騒音が無い世界を経験して分かったことは集中力が圧倒的に継続するということです。このヘッドフォンを付けた状態で本を読んだり勉強したりすると集中が途切れないのでインプットの量が今までよりも遥かに増えます。学習時のドーピング機器と言った感じでしょうか。

以前ブログに書いたのですが、歳を取るとインプットが難しくなるのでお金を使って学習効率を高める必要があります。その意味で言うとこのヘッドフォンは投資する価値がある商品です。集中力が続かず悩んでいる人に特にお勧めです。

なお、メリットばかり書いたのですがデメリットもあります。それは耳が蒸れるという事です。これはヘッドフォンの宿命と言えるのかもしれません。蒸れが気になる人はヘッドフォンカバーがお勧めです。自分は下記のヘッドフォンカバーを購入しました。

mimimamo スーパーストレッチヘッドホンカバー L (黒)

mimimamo スーパーストレッチヘッドホンカバー L (黒)

このヘッドフォンが醸し出す無の空間を文章で伝えるのは非常に難しいです。気になる人は電気屋さんに行って是非一度経験してみて下さい。なお、WH-1000XM2と旧バージョンの製品が5000円程安く販売されているのですが、WH-1000XM3の方がノイズキャンセル力が圧倒的です。購入するのであれば最新バージョンのWH-1000XM3をお勧めします。