エンジニアリングとお金の話

都内で働くエンジニアの日記です。いかに人生をお得に過ごすかをテーマに色々な情報を発信していきます。

与沢翼さんと箕輪厚介さんの対談を読んで思ったこと

【SPONSORED LINK】

今週号のSPAで与沢翼さんと箕輪厚介さんの対談記事が記載されていました。

SPA!(スパ!) 2019年 4/16 号 [雑誌]

SPA!(スパ!) 2019年 4/16 号 [雑誌]

個人で圧倒的な成果を出している2人ですが何故彼らが成果を出しているかというと、自分のリミッターを外しているからだと思います。箕輪さんいわく、120点ぐらいまで突き抜けるとまったく世界が変わるらしいです。これからの時代は広く浅くよりもトコトン一点突破に掛けた方が結果が得やすいかもしれません。

また、与沢翼氏の原動力はワクワク感とのことでした。

私は「ワクワク感」がなくなると動けなくなってしまうんですよ。日本を出ようと思ったのも、日本でひと通りのことをやって楽しみも物欲もなくなったから。でも、金融国家であるシンガポールやドバイを見たとき、「ここには自分が知らない世界がありそうだ」と可能性と熱量を感じて、すべてにワクワクしました。

最近自分にはこのワクワク感が足りていない気がします。結局のところワクワク感で仕事を進める→120点まで突き抜けるというパターンが仕事をする上での勝ちパターンなのかもしれません。

もっと色々なことを学びたいと思える2人の対談でした。