エンジニアリングとお金の話

都内で働くエンジニアの日記です。いかに人生をお得に過ごすかをテーマに色々な情報を発信していきます。

ブログを書くことについて

【SPONSORED LINK】

ブログを毎日書くのを辞めて1週間ほど経ちました。ここ最近の心境の変化について書きます。

何故毎日書くのを辞めたのか

ブログを毎日書くことを辞めた理由として続けることだけが目的になっていることに気付いたからです。初めの頃は1000字程書いていた文章が最終的に100字程度になっていました。何かを続けることは大切だと思いますが、そこに成長が伴わなければ意味は無いと思います。もっと本質的な記事を書くためにはアウトプットよりもインプットに時間を掛けた方が良いと思い毎日更新することを辞めました。

ブログを書いて分かったこと

ブログを書いて分かったことは、ブログで稼ぐのは思った以上に難しいということです。毎日記事を書いていればそのうちアクセスも伸びて行き、月に1万円程度なら余裕で稼げるのではと思っていました。ただ、思っていた以上に道のりは険しく並大抵な努力では稼げないことが分かりました。よく副業紹介でブログやアフィリエイトがありますが、これらのビジネスは参入障壁が低いこともあり素人が普通に頑張ったぐらいじゃ望む結果を得ることは難しいと思います。ネットで稼ぎたければそれなりの熱意と情熱が必要ということです。

今後のブログについて

ブログで稼ぐことは諦めました。なので、自分が学んだことをストックするための記憶装置として今後は活用して行きたいと思います。ちなみに、稼ぐことを意識していた時はアフィリエイト関連の商品を色々紹介していたのですがアクセスランキングを確認するとこれらの記事は全然上位に入っていません。では上位に入っている記事は何かというと全て技術関連の記事になります。スクレイピングやvimの設定などお金儲けを目指して書いた記事よりも、無欲無私で書いた記事の方が人気があるというのは興味深い結果です。結局は自分の役に立つ情報こそが人の役にも立つということです。

まとめ

ブログを毎日更新することはそんなに難しくは無いのかもしれません。ただ、価値ある文章を毎日書いていくのは非常に難しかったです。もっとインプットやアンテナを広げて今後は価値ある記事を書いて行けるように頑張ります。