エンジニアリングとお金の話

都内で働くエンジニアの日記です。いかに人生をお得に過ごすかをテーマに色々な情報を発信していきます。

amazon株を割安で買えるチャンスくるかも

アマゾンのCEOジェフ・ベゾスの離婚が決定した。その結果amazon株の7兆円分が夫人に渡ることになる。

そのamazon株の行方だが日経に以下の記載があった。

米フォーブス誌は今後のアマゾンについて4つのシナリオを示した。(1)夫人がウォルマートなどとアマゾンを買収する(2)保有するアマゾン株をウォルマートに売却し、アマゾンに取締役を送り込む(3)夫人がアマゾン株を保有し続け、「アクティビスト(物言う株主)」になる(4)ベゾス氏がCEOを辞任する。その上で「CEOを辞任したベゾス氏が2024年に大統領選に立候補することはあり得る」と大胆に予想した。

どれも大胆な予想である。(4)の大統領を目指すはウルトラC過ぎてちょっと笑ってしまった。今まで大きな失敗無くamazon帝国を築いてきたベゾスの初の失態はあまりにも代償が大きすぎる。また、7兆円というちょっとした国家資産並みの慰謝料がもらえるアメリカて夢があるなーと思ってしまった。

離婚がいつ成立するかは未定のようだが、復習に燃える夫人がどのような行動を起こすかは非常に興味がある。この夫人の行動次第によってはamazon株は大きく荒れることが想定される。今や最強企業と言われるamazonを割安に仕込めるチャンスが到来する可能性が高い。

f:id:hatakazu93:20190123072542p:plain

上記はamazonの5年足チャートだが現在1600ドル程度の株価となっている。自分の予想としてはゴタゴタにより1000ドルぐらいまで下がるのでは無いかと予想している。仮に1000ドルを割ることがあればオーバーシュートして800ドル台への下落も考えられる。ま、予想というより自分の願望と言った感じですが。。amazon欲しい。

今回のように全く業績と関係無い所で株価が下落した場合は高い確率で戻すことを経験上心得ている。いつバーゲンセールが来てもいいようにamazonの株価はチェックしておく事をお勧めします。

資産運用EXPOについて

1/24〜1/26に資産運用EXPOが開催されます。

www.am-expo.jp

事前登録を行うと入場料5000円が無料になります。色々なセミナーが準備されているので今年から投資を初めてみようと思っている人にお勧めです。

d.am-expo.jp

無料でこれだけの投資セミナーが受けられるのは凄いですね。東京に住んでいるとこのようなイベントに心置きなく参加出来るのでありがたいです。

ソーシャルレンディングやトランクルーム投資など気になるテーマがあるので自分も参加しようと思います。

東証IRフェスタとマネックス証券のお客様感謝Dayについて

2月は投資関係のイベントを2つ申込みました。東証IRフェスタとマネックス証券のお客様感謝Dayです。

www.tse-irfesta.com

prtimes.jp

ただ、困ったことにどちらのイベントも2月23日開催です。そのため、東証IRフェスタとお客様感謝Dayをハシゴをする予定です。

東証IRフェスの自分が参加するイベントは以下を予定しています。

  • 2月23日(土)09:15~10:00 【講演会場】落合 陽一 氏
  • 2月23日(土)10:25~11:10 【講演会場】「ジャパニーズインベスター」創刊100号記念講演 江上 剛氏
  • 2月23日(土)11:30~12:15 【会場7】デリバティブセミナー
  • 2月23日(土)12:30~13:15 【会場1】インフラファンド説明会
  • 2月23日(土)13:30~14:15 【会場7】シーアールイー
  • 2月23日(土)14:30~15:15 【会場5】サンセイランディック
  • 2月23日(土)15:45~16:30 【会場3】かぶオプセミナー

お客様感謝Dayが13時から開演なので東証IRフェスは午前中で切り上げて向かう予定。そもそも抽選による参加なので当たるかは未定ですが。

f:id:hatakazu93:20190121074010p:plain

ただ、このラインナップは魅力的ですね。仮想通貨についての話を聞きたい。

投資に漬けの一日になりそうです。どちらのイベントもまだ応募を受け付けていますので気になる方はアクセスしてみて下さい。

圧倒的な努力の正体が分かった

見城徹さんの読書という荒野を読み終えた。

読書という荒野 (NewsPicks Book)

読書という荒野 (NewsPicks Book)

大物作家の編集者として苦楽を共にした人だからこそ書ける文章で学ぶことが多い本だった。作家という人種はいい意味で癖が強い人が多いのだがその癖の強さを全て受け入れ、作者の力を引き出していく見城徹さんの仕事の仕方は圧倒的で多くのビジネスマンが得るべきスキルと考える。

色々と刺激的な文章が書かれているのだが、一番自分の中でヒットしたのは圧倒的な努力の正体が分かったことだ。多くの著名人が言う圧倒的な努力。ただ、言葉とは裏腹に実際どのような事を圧倒的な努力と言うのかは良く分からずにいた。見城徹さんの言う圧倒的な努力とは

圧倒的努力とはそういうことだ。人が寝ているときに眠らないこと。人が休んでいるときに休まないこと。どこから始めていいかわからない、手がつけられないくらい膨大な仕事を一つひとつ片付けて全部やりきること。それが圧倒的努力だ。

である。つまり、圧倒的な努力とは寝ずに休まずに膨大な量の仕事をさばくことだ。今まで自分の中で曖昧だった言葉が定義付けられたのは大きかった。自分も圧倒的な努力をして結果を残して行きたい。

読書という荒野のメモ

自己検証、自己嫌悪、自己否定の三つがなければ、人間は進歩しない

 

本を読めば、自分の人生が生ぬるく感じるほど、苛酷な環境で戦う登場人物に出会える。そのなかで我が身を振り返り、きちんと自己検証、自己嫌悪、自己否定を繰り返すことができる。読書を通じ、情けない自分と向き合ってこそ、現実世界で戦う自己を確立できるのだ。

 

僕が考える読書とは、実生活では経験できない「別の世界」の経験をし、他者への想像力を磨くことだ。重要なのは、「何が書かれているか」ではなく、「自分がどう感じるか」なのである。

 

人間が何かを達成するには地獄の道を通らなければならないということだ。どんな美しい理想を掲げても、実際に成し遂げるためには数多の苦しみ、困難がある。何かを得るためには、必ず何かを失う。代償を払わずして何かを得ることは不可能だ。この考え方は、現在に至るまで僕の根本に位置している。

 

理想を持つことは、すなわち自分の一生をどう生きるかという命題にもつながる。そこを真剣に考えずして大人になった人たちは、どこか薄っぺらい気がする。そういう人たちが使う「理想」という言葉が僕は大嫌いである。

 

感想こそ人間関係の最初の一歩である。結局、相手と関係を切り結ぼうと思ったら、その人のやっている仕事に対して、感想を言わなければ駄目なのだ。しかも「よかったですよ」「面白かった」程度では感想とは言えない。その感想が、仕事をしている本人も気づいていないことを気づかせたり、次の仕事の示唆となるような刺激を与えたりしなければいけない。

 

表現とは結局自己救済なのだから、自己救済の必要がない中途半端に生きている人の元には優れた表現は生まれない。ミドルは何も生み出さない。想像力は、圧倒的に持つ者と、圧倒的に持たざる者の頭のなかにこそ生まれるのである。

 

旅の本質とは「自分の貨幣と言語が通用しない場所に行く」という点にある。貨幣と言語は、これまでの自分が築き上げてきたものにほかならない。それが通じない場所に行くということは、すべてが「外部」の環境に晒されることを意味する。

 

現実の我々は、死に向かって一方通行に進んでいる。明確な期限が定められているからこそ、限られた時間の生産性を高める必要が生じ、貨幣や法律といった社会システムができた。同時に、死の恐怖はさまざまな作品や思想をもたらした。我々が生きている世界は、死によって規定されていると僕は考える。

GH5で初めて動画を撮ってみた

paypayの20%還元キャンペーンの時に衝動買いしたGH5。レンズを含めて30万程しました。

パナソニック ミラーレス一眼カメラ ルミックス GH5 ボディ ブラック DC-GH5-K

4K動画が無制限で撮れる一眼は現在のところこのGH5だけです。今年は色々な動画を撮影していこうと思っています。

GH5についてですが以前購入したEOS kissと比べると1.5倍程重いです。ただ、動画性能は抜群で非常にキレイに撮影出来ました。

www.youtube.com

上野公園でインコを撮影した時の動画です。本当はシャンシャンを撮りたかったのですが現在でも100分待ちとのことで諦めました。。

オートフォーカスもいい感じで手ブレ補正も強力なので簡単に撮影することが出来ます。やっぱ高画質て素敵ですね。

動画の時代が来ると言われているので高画質な動画が撮れるこのGH5は今後重宝すると思います。思い出を綺麗に残したい人にお勧めです。

パナソニック ミラーレス一眼カメラ ルミックス GH5 ボディ ブラック DC-GH5-K

パナソニック ミラーレス一眼カメラ ルミックス GH5 ボディ ブラック DC-GH5-K

日本電産の下方修正について

日本電産が大きめの下方修正をしました。

www.nikkei.com

米中摩擦の影響とのことですが、今後は多くの会社で同様の事態が発生することが想定されます。中国関連の銘柄は注意が必要です。

参考までに中国向けの売上高が高い会社は以下になります。

世界一安全な株のカラ売り

世界一安全な株のカラ売り

学生向け無料アパートについて

Bekkakuにて賃貸物件を1年間無料で提供する「奨学ハウス」制度の募集しています。

非常に興味深いサービスです。

www.bekkaku.net

奨学金を借りて進学したものの、社会人になって返済に困り破産する人が増えています。奨学金は借金という認識をもっと多くの人が持つべきです。若者に借金という足かせを課す現在の奨学金制度に自分は反対です。

そう考えるとこのような給付型の奨学金こそが本来あるべき姿だと思っています。

夢や目標に向かって努力をした結果が、自己破産という結末というのは悲しすぎると思います。不幸になる学生を一人でも減らしたいとの思いから、「奨学ハウス」制度を始めることにしました。私たちのように、「奨学ハウス」制度を始める不動産会社が日本に広がることを期待しつつ、私たちが先頭を切って「奨学ハウス」制度を始めます。

是非成功して欲しい欲しい取り組みです。申込み期限が今月までなので気になる人は早目の応募がお勧めです。

奨学金が日本を滅ぼす (朝日新書)

奨学金が日本を滅ぼす (朝日新書)