エンジニアリングとお金の話

都内で働くエンジニアの日記です。いかに人生をお得に過ごすかをテーマに色々な情報を発信していきます。

oculus questを安く買う方法

みんなが絶賛しているoculus questですが自分もゲットしました。oculus goも持っているのであまり期待していなかったのですが全く別物でした。こりゃみんな驚くわけだ。。

katsumakazuyo.hatenablog.com

note.mu

この最高のVRマシンですが64Gが5万円、128Gが6万円と結構なお値段します。十分元が取れるデバイスなのでこのまま購入しても問題無いのですが少しでも安く買いたいという人へのアドバイス。

イオンカードの20%キャッシュバックキャンペーンを活用する。

イオンカードが2019年7月1日(月)~2019年9月30日(月)に入会した会員について利用金額の20%をキャッシュバックするキャンペーンを実施します。

f:id:hatakazu93:20190707232504j:plain

1回ごとのキャッシュバック金額の上限が1万円なので64Gのoculus questを1万円引きで購入することが出来ます。自分はこのキャンペーンが始まる前に購入してしまったので活用は出来なかったのですが、是非oculus questの購入を迷っている人はこのキャンペーンを活用してみて下さい。

なお、20%還元を受けるための条件は以下の3つです。

  1. イオンカードへの入会
  2. イオンウォレットでキャンペーンへの応募
  3. 引落口座をイオン銀行に設定

f:id:hatakazu93:20190707233005j:plain

イオンカードとイオン銀行に口座を持っていない人は、イオンカードセレクト の申込みがお勧めです。イオンカードセレクトはカード申込みを行うと合わせてイオン銀行の口座開設も行います。20%キャッシュバックの条件が引落口座をイオン銀行にすることなので、イオン銀行の口座開設の手間が省けます。

oculus questは多くの人に自信を持ってお勧め出来るデバイスです。一人でも多くの人がVRの世界を味わうことが出来ればいいなと思います。

失敗しない契約の方法について

長年ひげ剃りの時間が無駄だなと思っていたこともあり、興味本位で美容クリニックに行ってみました。

銀座にあるクリニックに行ったのですが、想像以上に男性が多かったです。なんとなく脱毛=女性というイメージが強かったので意外でした。

受付を済ませ、問診票を書いた後に医者とのカウンセリングが始まります。過去に大きな病気をしていない事などの確認を受けた後に脱毛機器の説明を受けました。

その際に、ネットで事前に調べていた情報と異なる説明を受けました。具体的に言うと自分が望む脱毛機器が無く、また脱毛機器を自分で選べないということが分かりました。

ヒゲ脱毛をネットで調べると痛いという声を良く聞きます。ただ、最近は脱毛機器も進化しており痛みの少ない機器が登場してきています。自分が調べた限りではメディオスターNeXT PROという機器が痛みが少ないという情報を得ていました。自分が訪れた美容クリニックもネットで調べるとメディオスターNeXT PROを導入していますと記載されており、痛いのは嫌なので当然メディオスターNeXT PROを選ぶ予定でいました。

一通りの説明が終わると早速契約を結ぶように勧めて来ました。ここで下した決断は「No」です。多分判断には3秒も掛からなかったと思います。直ぐに決断出来たのは予め自分の中で契約を結ぶ前に事前準備をしていたからです。

自分が契約を結ぶ上で行っている事前準備は以下の2つになります。

  • 前提条件を事前に決めておく
  • 直感で疑念や不安を少しでも感じたら辞める

契約は一度結んでしまうと契約した側は圧倒的に不利な立場になります。また、相手の方が圧倒的に知識量が豊富なので生半可な考えではゴリ押しされてしまう可能性があります。そのため、事前準備を怠らないこと、直感を活用することは重要です。1つでも条件が合わないと思ったらその場で契約は行わず一旦保留とした方が良いです。ついその場の空気に飲まれてサインを交わしてしまいそうになりますが、ここでは心を鬼にして断固たる姿勢を見せる必要があります。

自分がこのような考えになったのは以前保険の契約をする際に簡単に契約をしてしまい後々大きな後悔に繋がった経験からです。とあるイベントで知り合った保険の営業さんと会話をしている内に外貨建て保険を進められました。その保険は一括払込み型の保険で150万円払うと55歳の時に倍の300万円になって返ってくるという内容のものでした。当時は円高でドル資産に興味が合ったので営業マンの進めるままに契約してしまいました。ただ、今考えると25年後はどう考えても長すぎだし、それだけの期間があれば自分で運用した方が遥かに短い期間で倍に出来たと思います。この経験は自分の中で大きな戒めとなり、それ以降何か契約を結ぶ時は慎重に慎重を重ねるようになりました。

長い人生の中で様々な契約を結ぶ機会があると思います。ただ、考えて欲しいのは契約は簡単に取り消せないということです。ちなみに自分が契約した外貨建ての保険は3年後に解約しようとしたらその時点での戻りは10万円程と言われました。契約することの怖さを知った瞬間でした。多くの人が契約で後悔することが無い様にこの経験が生きればいいなと思います。

蒼井優さんと山里亮太さんの結婚から学んだこと

今週一番話題となったニュースは蒼井優さんと山里亮太さんの結婚だったと思います。自分も最初ニュースを見た時は新しい映画かTVの宣伝かと思いました。

多くの人が思った疑問は何故吉本ブサイク芸人ランキングを2連覇した山里亮太さんが日本を代表するトップ女優蒼井優さんを射止めることが出来たかに尽きると思います。2人が開いた会見で蒼井優さんはこう言っていました。

「山里亮太さんの男気に惚れました」

男気て何だろとずっとモヤモヤしていた所、偶然読んだヨダエリさんの記事で蒼井優さんの言う男気の正体が分かりました。

gendai.ismedia.jp

ヨダエリさんいわくモテる女性は「本物」を見抜く必要があるとのことです。

モテるとは、多くの人を刺激する魅力があるということ。つまり、その魅力を味わってみたいという欲望に任せて、軽い気持ちで寄ってくる男性も山ほどいるということだからだ。モテる女性は、その中から「本物」を見抜かないといけない。

ではここで言う「本物」とは何かと言うと「全てを受け入れる覚悟」の有無です。

本物とは、自分の外見も内面も、長所も短所も、過去も現在も未来も、まるごと受け止める覚悟を持って自分を欲してくれる人のこと。

山里亮太さんは蒼井優さんと付き合う時から結婚を念頭に置いていたとのこと。つまり、一生幸せにする覚悟を持って向き合ったことが一番の成功要因だと思います。

女性は、好意オーラをビシバシ発してくるが「付き合おう」とはハッキリ言ってこない男性にイライラする。そして失望する。そんな想いを何度も経験すると、言葉にして伝えてくれた男性が現れたとき、強い感謝の念が湧いてくる。拒絶されるかもしれないリスクと勇気を出すというコストをかけて想いを伝えてくれた男性に強い男気を感じ、心を揺さぶられる。

芸能界一のモテ女優と言われた蒼井優さんも所詮人の子です。結婚というカードを最初から切り、真剣に気持ちを伝えれば心が動きます。覚悟を決めることの大切さを今回の2人の結婚は教えてくれました。

また、山里亮太さんが蒼井優さんと結婚出来た理由としてお笑いに対してストイックに向き合い自信を高めたことが大きいと思います。下記は山里亮太さんの本「天才は諦めた」の一文です。

自分の行動をしっかり目的に結び付けて、褒めてあげる。この小さな繰り返しは大きな自信になった。

男性は美人を前にすると卑屈になりがちです。その気持ちを跳ね除けるのに必要なのは自分に対する確固たる自信です。

山里亮太さんはお笑いを通じて自分との約束を守り小さな成功を積み重ねて行きました。この積み重ねが自信となって最終的には2人を結婚まで結び付けたのです。真面目であることが報われる瞬間を目の当たりにした感じでした。

最後にもう一つ「天才は諦めた」から好きな一文を紹介します。

「運もあるかもしれない。ただ、自分の道を一生懸命に走っていると、人は必ずそこに引き寄せられていくものだ」

蒼井優さんと山里亮太さんの結婚は日本中の男性に勇気を与える出来事でした。今回の件が起爆剤となって臆することなく結婚する人が増えればいいなと思います。末永くお幸せに。

天才はあきらめた (朝日文庫)

天才はあきらめた (朝日文庫)

ブログを書くことについて

ブログを毎日書くのを辞めて1週間ほど経ちました。ここ最近の心境の変化について書きます。

何故毎日書くのを辞めたのか

ブログを毎日書くことを辞めた理由として続けることだけが目的になっていることに気付いたからです。初めの頃は1000字程書いていた文章が最終的に100字程度になっていました。何かを続けることは大切だと思いますが、そこに成長が伴わなければ意味は無いと思います。もっと本質的な記事を書くためにはアウトプットよりもインプットに時間を掛けた方が良いと思い毎日更新することを辞めました。

ブログを書いて分かったこと

ブログを書いて分かったことは、ブログで稼ぐのは思った以上に難しいということです。毎日記事を書いていればそのうちアクセスも伸びて行き、月に1万円程度なら余裕で稼げるのではと思っていました。ただ、思っていた以上に道のりは険しく並大抵な努力では稼げないことが分かりました。よく副業紹介でブログやアフィリエイトがありますが、これらのビジネスは参入障壁が低いこともあり素人が普通に頑張ったぐらいじゃ望む結果を得ることは難しいと思います。ネットで稼ぎたければそれなりの熱意と情熱が必要ということです。

今後のブログについて

ブログで稼ぐことは諦めました。なので、自分が学んだことをストックするための記憶装置として今後は活用して行きたいと思います。ちなみに、稼ぐことを意識していた時はアフィリエイト関連の商品を色々紹介していたのですがアクセスランキングを確認するとこれらの記事は全然上位に入っていません。では上位に入っている記事は何かというと全て技術関連の記事になります。スクレイピングやvimの設定などお金儲けを目指して書いた記事よりも、無欲無私で書いた記事の方が人気があるというのは興味深い結果です。結局は自分の役に立つ情報こそが人の役にも立つということです。

まとめ

ブログを毎日更新することはそんなに難しくは無いのかもしれません。ただ、価値ある文章を毎日書いていくのは非常に難しかったです。もっとインプットやアンテナを広げて今後は価値ある記事を書いて行けるように頑張ります。

e-statについて

gaccoのデータサイエンス入門でe-statが紹介されていました。

www.e-stat.go.jp

e-statは国が実施している統計調査の情報が集まったサイトになります。色々な種類のデータがあり、商売や投資等の分析に活用出来そうです。

雰囲気を知りたい人はdashbordを観てみると分かりやすいかもしれません。

統計ダッシュボード

やってはいけない不動産投資を読み終えた

不動産投資に興味があったのでとりあえず読んだ本なのですが非常に良かったです。以前話題になったスルガスキームやかぼちゃの馬車等の事例が色々と紹介されています。

やってはいけない不動産投資 (朝日新書)

やってはいけない不動産投資 (朝日新書)

多くの人が悪徳不動産会社に騙されて多額の借金を背負っていくのですが、将来に不安を感じて少しでも安心しようと思い不動産に手を出した結果がこれかと思うと正直やるせない気持ちになりました。また、被害に合っている属性について医者や高所得者が多かったのが意外でした。自分は騙されないと思っている人ほど、危ないということかもしれません。

なお、今回この本を読んで自分の心に刻んだのは次の一文です。

小さなことでも疑問や抵抗を感じたら、必ず立ち止まったり引き返したりする。業者に遠慮して、犯罪者となるリスクを背負うことほどバカらしいことはない。

不動産投資を検討している人は是非一度読んで欲しい一冊です。