読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンジニアリングとお金の話

都内で働くエンジニアの日記です。投資と技術の話題がメインです。

【お得】ふるさと納税の限度額計算方法

お得

ふるさと納税は2,000円を超える部分について、個人住民税のおおむね1割を限度として、所得税と合わせて全額が控除される。なお、控除出来る税金の額は、給与所得の金額に応じて異なる。

一番簡単に算出する方法は以下の通り。

2000円+(住民税の1割÷(90%-所得税率))=2000円の自己負担で済む最大納税額

例:
住民税:40万円
所得税率20%

2000円+(4万円÷(90%-20%))≒5万9000円
※所得税率についてはNo.2260 所得税の税率|所得税|国税庁で調べる事が出来る。

ふるさと納税を最大限に活用したい場合は、クレジットカードでの支払いがお勧めである。クレジットカードで支払いを行う事により、名産品とクレジットカードポイントの2つをゲットする事が可能となる。

クレジットカードでふるさと納税を受け付けている自治体を探す場合は、ふるさと納税 - Yahoo!公金支払い - インターネットで税金支払い、ふるさとに寄付しよう!で調べるのが効率的である。yahoo公金支払いで取り上げられている自治体はほぼクレジットカード払いに対応している。

また、ふるさと納税をカード払いする際は、ポイント還元率の高いカードで支払うのがお勧めである。一番のお勧めは楽天カードhttp://event.rakuten.co.jp/campaign/card/121217/である。年会費無料でポイント還元率も1%と高い。楽天市場での買い物の際は、常にポイント2倍となる為、あっという間にポイントを貯める事が可能である。12月27日までの入会なら、【楽天市場】期間限定!エントリー&楽天カード新規入会&利用でもれなく5,000ポイントキャンペーンで入会するだけで5000ポイント取得出来る為、更にお得である。

ふるさと納税とクレジットカードの合わせ技でお得を極めよう。

広告を非表示にする