エンジニアリングとお金の話

都内で働くエンジニアの日記です。投資と技術の話題がメインです。

【お得】ふるさと納税の確定申告を試しにやってみた

【SPONSORED LINK】

以前行った、ふるさと納税の証明書が米子市から届いた。
※以前のブログはこちら↓
【お得】米子市のふるさと納税名産品が届いた - はたけアーカイブ

f:id:hatakazu93:20130203125608j:plain
f:id:hatakazu93:20130203125627j:plain

この証明書の内容を元に確定申告をするらしいのだが、初めての確定申告である為、どの様にするのか想像が付かなかった。その為、試しに確定申告の書類を作ってみた。意外と簡単に出来たので、作業手順をまとめておく。
※なお、今回の手順は書面での提出を想定しています。

1.国税庁のホームページへ移動し、『書面提出』を選択

f:id:hatakazu93:20130203130738j:plain
国税庁ホームページ
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tokushu/

2.『申告書等の作成を開始される方』を選択

f:id:hatakazu93:20130203131041j:plain

3.『作成開始』を選択

f:id:hatakazu93:20130203131306j:plain

4.『書面での提出を選ぶ』を選択

f:id:hatakazu93:20130203132135j:plain

5.動作環境を確認後、チェックボックスにチェックを入れて、『次へ』を選択

f:id:hatakazu93:20130203132517j:plain

6.『所得税の確定申告書を作成』を選択

f:id:hatakazu93:20130203132728j:plain

7.『給与所得が1か所の方』を選択

f:id:hatakazu93:20130203132952j:plain

8.提出方法と生年月日を入力し『次へ』を選択

f:id:hatakazu93:20130203133346j:plain

9.給与所得の情報を入力し、寄附金控除の『入力する』を選択

f:id:hatakazu93:20130203135852j:plain

10.寄附金の情報を入力し、『入力終了』を選択

f:id:hatakazu93:20130203140009j:plain

11.『確認終了』を選択

f:id:hatakazu93:20130203140600j:plain

12.『入力終了』を選択

f:id:hatakazu93:20130203140659j:plain

13.個人情報を入力し、『入力終了』を選択

f:id:hatakazu93:20130203141044j:plain

14.『印刷画面の表示』を選択し、確定申告書を印刷

f:id:hatakazu93:20130203141255j:plain

以上の手順で資料の作成作業は終了。後は、寄付金受領証明書と確定申告書を申請すれば税の還付が行われるとの事。なお、今回の申請は所得税の申請である為、還付される金額は2,800円のみの表示となっている。残りの25,200円については今年度の住民税にて控除されるとの事。

確定申告は2月18日(月)から受付が開始するとの事なので忘れない様に対応したい。