エンジニアリングとお金の話

都内で働くエンジニアの日記です。投資と技術の話題がメインです。

【投資】6月の投資結果

6月の投資結果の振り返り。相場変動が激しく大変疲れた1ヶ月だった。

f:id:hatakazu93:20130630072502p:plain

5月末と比べて80万程の減少である。今年に入って始めての前月比マイナスとなった。

5月23日以降の相場は今までの相場とはまったく別の物となった感じである。日経平均先物で振り回されて、円高が追い討ちを掛けて、中国に留めをさされるというトリプルパンチを食らってしまった事が原因と考える。投資てやっぱり難しいなと考えさせられる一ヶ月だった。

また、6月は損切りをしまくった月でもあった。損切りした銘柄を確認してみると

・FPG
・マクロミ
・アイスタイル
・日本管理センター
・ブロードリーフ

と5銘柄程を泣く泣く損切りする事となった。自分は5%下落したら損切りする様にしているが、今月は一日に5~10%程下落する事もあり、買った翌日には損切りするという悲しい経験も積む事が出来た。

相場環境が変化して感じた事は、環境に応じて自分の投資スタイルを見直す癖を付けた方がいいなと言う事である。1月~5月半ばまでの上げ相場の時は、多くの利益を得るためにグロース株への投資が有効であった。ただ、5月後半~6月後半の様な下落相場の時は、グロース株への投資は変動幅が大きく、損切りラインにすぐ達してしまう為、安心して持つことが出来ない。

その為、下落相場時は

・バリュー株への投資に切り替えて、資産の下落を最小限に防ぐ。
・相場全体的に大幅な下落があった場合のみ、リバウンド狙いで投資する。

など今までの投資手法とは異なる方法で対応する必要があると感じた。

今後もQE3の終了と中国経済の問題など不安材料が色々あるが、円安効果で企業業績が上向いているのは事実である。7月の相場がどの様に動くのかまだ分からないが慎重に利益を伸ばして行く様に心掛けたい。

広告を非表示にする