読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンジニアリングとお金の話

都内で働くエンジニアの日記です。投資と技術の話題がメインです。

【投資】実力に応じた投資をするということ

昨日、日経平均が-597円下げて取引を終えた。今年2番目の下げ幅だったらしい。98%の銘柄が下げたとの事なのでほぼ全面安といえる。

自分は前回の7月9日〜10日に株主優待銘柄の一部のみ残しほぼ現金で確保していた為、-15万円程度のマイナスで済んだが全力買いをしていたらとんでもない事になっていたと思う。相場に自信が持てない時は何もしないのが一番だなと感じた。

ちなみに、7月9日の下落時は保有している銘柄が-300万円分程値下がりし危険を感じた為ほぼ投げ売りに近い感じで売却を進めた。今見返したら7月9日〜10日の間で58銘柄も売却していた。ポートフォリオから銘柄を選んでは、成り行きで売却するという作業を淡々としていた記憶が蘇ってきた。

f:id:hatakazu93:20150822135537p:plain

売却後の値動きについてだが、その後大きくリバウンドしほぼ値を戻していた。その際は正直すごく悔しかったが今は静観するのがベストだと自分に言い聞かせて参加を見送る事にした。

f:id:hatakazu93:20150822141338p:plain

この事から言えるのは、一度暴落した後もある程度はリバウンドするという事である。ただ根本的な原因(この時は中国の暴落がきっかけ)が解消しない限りはいずれ暴落に巻き込まれるという事である。前回の下げよりも今回の下げの方が窓を開けて下げている分投げ売りに近い形になっている事が想定される。

f:id:hatakazu93:20150822144339p:plain

金曜日NYダウが-530ドルで引けた事もあり、月曜日も売りで始まるのでは無いかと考える。どこまでこの下げが続くかという事だが、前回安値の1万9000円を割るかどうかに掛かっていると思う。1万9000円を割ったら最悪1万8000円ぐらいまでは下がる事を意識しておいた方がいいかもしれない。底なし沼の感じになりつつあるので手出しをしない方が得策と考える。

多分上級者の人であれば、リバウンドを取りに行ったり、空売りで責めたりと色々と手を打つ事が出来ると思うが自分はまだその域まで行っていない。その為、決して無理をせずに自分が勝てると思った相場のみエントリーするように心がけて行きたい。

広告を非表示にする