エンジニアリングとお金の話

都内で働くエンジニアの日記です。いかに人生をお得に過ごすかをテーマに色々な情報を発信していきます。

自分を高く売る方法について

【SPONSORED LINK】

給料を上げたいためにスキルアップに励む人は多いと思います。そんな人に読んで欲しいと思う記事を見付けました。

blog.tinect.jp

こちらの記事の内容ですが、会社員が給料を上げるためにはどうすれば良いかということが書かれています。ちなみに、多くの人が高い給料を貰うために必要なことは自分の能力を高めることと思っており資格取得や英会話などのスキル取得に力を入れがちです。

ただ、この記事に書かれている内容は一味違います。大切なのは自分よりもマーケットを見ろということです。どんなに自分が頑張ってもパイが縮小しているマーケットの中で高い給料を得るのは難しくなります。

商売をやっている人なら100%わかると思うが、はっきり言うと、商品が良いからといって、売れるわけではない。もっと言えば、商品の質は普通でも、売り方によって高く売れる。いや、商品がそれほど良くなくても、高く売ることは可能だ。

要は自分のスキルを上げる努力も大切だけど、それ以上に稼げるマーケットに身を置くことが大切ということになります。では稼げるマーケットとはどこかと言うと成長マーケットになります。市場が拡大している分野に上手く飛び込むことが出来れば大きな果実を得ることが可能になります。

「マーケットを正確に把握できれば、商品の質は多少低くても、めちゃくちゃ儲かる」である。要は「商品の質を高める」よりも「成長マーケットに飛び込む」ほうが100億倍重要なのだ。成長マーケットで商売をしていなければ、どんなに良い商品でも買い叩かれ、利幅は薄くなる。はたらく人は疲弊し、無駄な競争ばかりが増える。

努力することは大切なのですが方向性を誤ると無駄な努力になりがちです。この記事から学んだことは自分という商品を高く売るためには魅力を上げることも大切ですが、高く買ってくれる市場を見つけることも大切ということです。この話はプロダクトアウトかマーケットインかと言うことにも繋がりますね。考えさせれる記事でした。

なお、転職で給料を上げたいという人はmotoさんのvoicyがお勧めです。年収240万円から1200万円までアップした転職に関する秘訣を無料で得ることが出来ます。

voicy.jp